ぼっち中年の遊戯王復帰ブログ

ぼっち中年の日常生活ブログです。著作権侵害をしないよう、ブログ内の画像は個人で撮影したものの他は、主にAmazonからの引用を利用しております。公式画像を引用しているページはページ下部に注意事項等を記載しておりますのでご確認ください。特にZ/Xのページでは、Z/X公式サイト(https://www.zxtcg.com/)の画像を利用しております。該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。(C)BROCCOLI

Z/X 「エンジョイ!ノスフェラトゥ(墓城)」デッキをさらに強化

Z/X 構築済みデッキ「エンジョイ!ノスフェラトゥ」を強化!

2019年2月21日に発売されたZ/Xのスタートダッシュデッキ「エンジョイ!ノスフェラトゥ」のさらなる強化に挑戦してみました。

今回の強化では、あまりお手軽に集まらないカードも視野にいれて強化を図っています。つまり《黄泉路の案内人カンテラ》のことです。

前回のデッキ強化案について

前回は構築済みデッキ「エンジョイ!ノスフェラトゥ」に、直近の「墓城」や「ノスフェラトゥ」関連カードを追加して順当な強化をしました。

bo-cchi.hatenablog.jp

主に《墓城の奏者レプイヤ》のおかげで盤面を埋める能力は構築済みデッキの状態より大幅に強化されたと思います。《墓城の奏者レプイヤ》はトラッシュから登場した時に、コスト3以下の「ノスフェラトゥ」をさらにトラッシュから登場させる効果を持ちます。

トラッシュでコストの下がる《墓城七姫 五の姫ハーシェル》までつながれば、ハーシェル効果でさらに硬くなり、そのまま制圧勝ちも可能だと思うのですが、1ターン中にライフを削る動きは課題が残っていました。

 

前回はお手軽で順当な強化を目指していたので《黄泉路の案内人カンテラ》をあえて候補から除いていましたのですが、ライフを削る動きを強化するうえでどうしても使いたいゼクスがあり、その登場のために《黄泉路の案内人カンテラ》がどうしても必要になりました。財布にやさしくないので使わないで済む構築になるならその方がよかったんですけどね。

《黄泉路の案内人カンテラゼクス
4/黒/ノスフェラトゥ/6000
[Lv]ノスフェラトゥLv3
[自]【有効】スクエア【誘発】このカードが登場する。
【効果】あなたのチャージにあるカードを1枚選び、トラッシュに置いてよい。置いたならば、「黄泉路の案内人カンテラ」以外のあなたのトラッシュにある相手のチャージにあるカードの枚数×2以下のコストの[ノスフェラトゥ]を1枚選び、リブートでゼクスのない◎のスクエアに登場させる。

f:id:bo-cchi:20190107020718p:plain

非常に強力な効果なのですが、手に入れるのに苦労することや、ノスフェラトゥLv3を達成できる構築にしなければいけないこともあってハードルが少し高いかなと。

 

「エンジョイ!ノスフェラトゥ(墓城)」さらなる強化デッキ案

デッキレシピ 墓城2 一覧

 

名前 コスト 種族 備考 枚数
骨海豚ボーンドルフィン 2 ノスフェラトゥ イグニッション/[常]ヴォイドブリンガー ×4
墓城の道化プーニーレ 3 ノスフェラトゥ イグニッション/ウェイカーLVを上げる ×4
墓城の奏者レプイヤ 3 ノスフェラトゥ イグニッション/[常]ライフリカバリー ×4
墓城のぐうたら姫ネイ 3 ノスフェラトゥ イグニッション ×4
墓城の血姫ブルーティア 3 ノスフェラトゥ イグニッション/ウェイカーLVを上げる ×4
闇に溶ける白骨スケルタルニンジャ 3 ノスフェラトゥ スタートカード ×1
黄泉路の案内人カンテラ 4 ノスフェラトゥ   ×4
墓城のナース クリンギーナ 4 ノスフェラトゥ   ×3
アトリウムの恋乙女バンシー 5 ノスフェラトゥ   ×3
炎天下の侍従 墓城のスタブ 5 ノスフェラトゥ   ×2
至福のサボタージュ墓城姫ネイ 6 ノスフェラトゥ   ×2
墓城七姫 壱の姫アーシア 6 ノスフェラトゥ   ×4
墓城七姫 六の姫ネイ 7 ノスフェラトゥ   ×1
墓城七姫 五の姫ハーシェル 10 ノスフェラトゥ   ×2
ルガル・イダパ 1   EVENT ×4
春日とネイ 墓城への誓い 3   EVENT ×4
“墓城誓装"黒崎春日 7 ノスフェラトゥ IGOB ×4
神嫉竜為インウィディア 5 ディアボロス ウェイカー ×1
竜朽舞闘スケルタルダンサー 7 ノスフェラトゥ ウェイカー ×3
優艶の旋律リャナンシー 6 ノスフェラトゥ ディンギル ×3
蔓延する『悪疾』アッハーズ 6 アッハーズ ディンギル ×1
『冥滅』する神獄エレシュキガル 7 エレシュキガル ディンギル ×2
新たに採用したカード

・《黄泉路の案内人カンテラ》…チャージを1枚消費して、相手のチャージにあるカード×2以下のコストの「ノスフェラトゥ」をトラッシュから登場させる
・《アトリウムの恋乙女バンシー》…コスト黒1で、スクエアの自身を除外してトラッシュからコスト3以下のゼクスを登場させる
・《ルガル・イダパ》…ディンギルを表向きにし、コスト4以下のゼクスを破壊するイベント

 狙い

《アトリウムの恋乙女バンシー》は自身を除外してトラッシュからゼクスを登場させる効果を持っています。リブートで登場させたバンシーで相手プレイヤーを殴って、効果で自身を除外、トラッシュから再度リブートでゼクスを登場させて再アタックすることで、1ターン中にライフを削る動きを強化する狙いです。

《アトリウムの恋乙女バンシー》ゼクス
5/黒/ノスフェラトゥ/7500
[常]【有効】トラッシュ
【効果】あなたのリソースに種族に[ドラゴン]を含むゼクスが3枚以上ある場合、このカードのコストは2減る。ただし、0以下にならない。
[起]【有効】スクエア【コスト】黒1 このカードをゲームから除外する。
【効果】「アトリウムの恋乙女バンシー」以外のあなたのトラッシュにあるコスト3以下のゼクスを1枚選び、リブートでゼクスのないノーマルスクエアに登場させる。この能力はあなたのターンにしかプレイできない。

《アトリウムの恋乙女バンシー》はコスト5のゼクスなので、「エンジョイ!ノスフェラトゥ」の構築では《墓城七姫 壱の姫アーシアからしか登場させることができず、更にスリープでの登場でした。

というわけで、《黄泉路の案内人カンテラ》を《墓城七姫 壱の姫アーシア》との間に挟むことでリブートでの登場を実現させます。アーシアとカンテラは相互に呼び出すことができるので、

①コスト3支払い誓いイベントをプレイして《“墓城誓装"黒崎春日》を登場させる
②《“墓城誓装"黒崎春日》の効果で《墓城七姫 壱の姫アーシア》を登場させる
③《墓城七姫 壱の姫アーシア》の効果で《黄泉路の案内人カンテラ》を登場させる…余裕があればアーシアとカンテラを往復して盤面を埋める
④《黄泉路の案内人カンテラ》の効果で《アトリウムの恋乙女バンシー》を登場させる
⑤《アトリウムの恋乙女バンシー》で相手プレイヤーを攻撃する
⑥攻撃後スリープになった《アトリウムの恋乙女バンシー》をコスト1支払い除外して、トラッシュからゼクスを登場させる(理想は《墓城の奏者レプイヤ》)

リソース6になった直後に動いた場合でも、この時点でリソース2枚余裕があるので、《アトリウムの恋乙女バンシー》から呼び出したゼクスを攻撃後、《ルガル・イダパ》で破壊し、さらに後続につなぐこともできます。リソース6時点で理論上5回まで攻撃できるはず。チャージの消費が激しいので、《“墓城誓装"黒崎春日》の効果発動のコストを、チャージからでなく手札からでもトラッシュに送ることができるのがいい具合に働きますね。手札はすかすかになると思いますけど。

《ルガル・イダパ》ではコスト5以上のゼクスは破壊できないので、《墓城七姫 壱の姫アーシア》をプレイヤーを攻撃する役にしていた場合はちょっと動きが窮屈になりそうです。リソース7以上ある場合は、相手のチャージ次第ですが《骨海豚ボーンドルフィン》からカンテラにつなぐことも可能です。

《ルガル・イダパ》イベント
1/黒
[☆]【効果】あなたのデュナミスにある[ディンギル]を1枚選び、表向きにする。表向きにしたならば、◎のスクエアにあるコスト4以下のゼクスを1枚選び、破壊する。

もともと《ルガル・イダパ》は《黄泉路の案内人カンテラ》のためにノスフェラトゥLvを上げることと、リソース4~5時点でリソースが余るだろうことを想定して加えています。ただ、イベントが増えるとただでさえ手札不足になりがちなデッキがさらにしんどくなりそうで怖いです。《墓城のぐうたら姫ネイ》を《虚無の亡霊レイス》に入れ替えて対応してもいいかもしれないです。ただ今度は「墓城」不足になりそうなのと、これ以上パートナーゼクスをデッキから削るのはちょっと…って感じです。

その他強化案

チャームスペル

トラッシュがなかなかたまらないようであれば《闇に溶ける白骨スケルタルニンジャ》の枚数を増やし、《チャームスペル》で無理やりチャージ送りしてもいいかもしれないです。またイベントが増えてしまいます。

《チャームスペル》イベント
1/黒
[☆]あなたのトラッシュにあるカードを1枚選び、チャージに置く。
エヴォルシード

なじみがなく敬遠していましたが、デッキからトラッシュに置かれた際に効果を発動するエヴォルシードも相性が良いです。《夏を駆ける白骨スケルタルニンジャ》なら「ノスフェラトゥ」なので無理なく採用できます。手札でだぶついたとき後悔しそうです。

《夏を駆ける白骨スケルタルニンジャ》ゼクス
4/黒/ノスフェラトゥ/6000
[自]エヴォルシード(このカードがデッキからトラッシュに置かれた時、以下の効果を解決する。)
このカードをゲームから除外してよい。除外したならば、あなたのデッキの上から2枚のカードをトラッシュに置く。
ドラゴン

あくまで「墓城」デッキなのでスルーしましたが、《アトリウムの恋乙女バンシー》はリソースにドラゴンが3枚以上あればコスト3になるので、リソースがドラゴン3枚、ノスフェラトゥ4枚以上の状態なら、《墓城の奏者レプイヤ》を経由して何度も相手プレイヤーにアタックできます。こっちの方が強いかもしれないです。メインが「墓城」ではなくなりますね。

ゼクドリ

2019年5月30日発売のEXパック第15弾「ゼクス ドリームホロパック ゼク・ドリ」(

https://www.zxtcg.com/product/expack_15.html)では、トラッシュから相手の5止め対策できる無色のゼクスが登場します。

《輪廻の始原ルブ=スーラ》ゼクス
5/無/ク・リト/7500
[自]【有効】トラッシュ【誘発】相手のターンのターン終了時。
【効果】このターンのリソースフェイズに、相手が手札からリソースにカードを置いていなかった場合、このカードを除外してよい。除外したならば、あなたと相手のデッキの1番上のカードをリソースにスリープで置く。

当ページはZ/X公式サイト(https://www.zxtcg.com/)の画像を利用しております。該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。(C)BROCCOLI